澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-乙HiME]第13話 感想

第13話を見ましたのでシズル箇所以外で、気が向いた箇所についてのみの感想です。
(シズル分は別途書いてあります)

ネタバレが嫌な方・これから視聴予定の方はスルーでお願いします。

OKな方は以下にてどうぞ。。。


アバンにて。
いつものアリカの物真似をするイリーナ
ひたすらピザにタバスコをかけているニナ
ここのシーン、大笑いw(≧▽≦)ノ彡☆
「わぁ~、ぷるぷるぅ♪」

前半開始直後、いきなりキスしてる2人
こりゃビックリ!
すっかりそんな関係だったのね!(*@◇@)
森でチュー

で、カズ君が突然の変貌。
好きな子が谷間チラしてりゃドキリとするのも分かるが、それやっちゃ
マズかろ~~~~!!
つか、このアニメでそんなシーン出すんか~~?!(; ̄▽ ̄)
もちろんアカネの抵抗で未遂でしたが、ちょっとハラハラしちゃいましたw
カズ君たら!

冒頭から絶不調だったアリカ。
部屋でニナのベッドに置いてあった例の時計を見つけてつい見ちゃいます。
そこにあったゲイの写真を見て…乙女モード発動!
乙女モード

うー。しかし、なんでだろ。
かわいいんだけど、相手がゲイだと思うとなんだか気に入らないんだ。
イイヤツ……なんだろうけど、なんでだろ。自分でもよくわからないや。
ゲイが好きな人にはごめんなさい。<(_ _)>

ヨウコに不調なことを相談後「病気ね」と言われて激しく不安になってるアリカ。
『病気』がどんなもんだか知ってるこっちから見たら、アリカの動揺っぷりが
かわいらしく見えるw
ばっちゃ…

で。舞衣の話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
エンジュの紅玉(字がわかりません)の話として登場。
出てきてる恋の相手ってさぁ、どうみても楯だけど、それってゲイだよね。
今は髪型違うけど、以前は楯と同じ頭してたし。
……ってことは、今回はニナとアリカと舞衣の3人ってこと?
ゲイ、モテモテじゃんw
エンジュの紅玉のお話

「学園長とか、シズルさんみたいな?」というアリカのセリフに
トモエは耳ざとく反応。さすがトモエw
「バカよねぇ、この人。男なんかに恋をするから。
男との恋とオトメであることは両立しないわ。
だからガルデローベではお姉様との絆を重視するのよ。
恋する気持ちはその中にあればいいんだから」
おぉ、上手い具合に百合発言w
みんななんも言わないってことは、ガルデローベではそれは
普通の概念なのかな。
「バカよねぇ、この人」

アカネの恋談義。
「その人の何気ない一言で喜んだり哀しんだり。
その人のことを想うだけで胸がギューっと苦しくなったりするの」

そうなんだ。そういうものなんだ。
自分は誰の言葉でもそういう反応しちゃうからなぁ。。。(; ̄_ ̄)ゞ
普通の人はそういう対象は一名様(または若干名)なのね。
勉強になりました。ハイ。

うお!スミス!!
なんか顔違くない?
妙~~にかっこいいんですけど。アンタ誰www
スミスらしい

旅立つシズルへお見送りに出てきたトモエ。
呼び止めて話しかけます。
「シズルお姉様。わたくしっ…!」
乙女チックじゃないかー。(*´∀`)
「シズルお姉様!」

再びトモエがシズルに何か言おうとするも、シズルは遮って
話をさせません。逆に言わんとすることを先読みして遠回しに
やんわりと断ってる感じ。
それに気付いたのか、驚愕の表情を浮かべるトモエ。
そして「行ってきます」というシズルにもはやかける言葉もなく……。
これはキツイな、トモエ。(; ̄_ ̄)
『……!』 俯き

と、思ってたらより一層キッツイ状況に。
バイトへ行くアリカに一緒に行こうとシズルが誘っちゃいました
えっと、そりゃマズイんじゃマイカ。シズルさんや。
あー、でも方向は一緒みたいだし別々に行くのもおかしいか。
多分トモエに何かのフラグを立てさせるための演出でしょうということで。
ああー、トモエがすごい顔してますがなー。
そりゃ自分が前々から好きだった人が、突然現れた子と仲良くしてればねぇ。
暗い表情

街の中でスレイブが出現しまして、シズルとアカネで掃討することに。
アカネのマテリアライズシーン。
やっぱBGM、いいなぁ。(*´∀`)
マテリアライズ!

アカネの戦闘シーン。
学生といえども、マイスター確定のオトメですからしっかり闘ってます。
やるじゃん、アカネ。見直したよw
闘ってます 闘ってます2

フロリンスのおっさん、とんでもなくエロイ顔だw
でも顔とセリフの割に、優しそうな良い声をしていて驚きww
もっとおっさん臭い声じゃないと似合わないよーw
フロリンスのおっさん

んでもって初登場。ナツキのマイスター服!
なんかかわいらしいじゃんw(*´∀`)
噂によるとお腹に『Ⅱ』と書かれてるらしいですよ。(この図じゃ分かりませんが)
ナツキの正装

叙任式で、アカネがフロリンスのおっさんに指輪をはめる、まさにその時
「ちょっと待ったあぁあああ!!」
とカズ君乱入w
カズ君の元へ走るアカネ。
アカネが辿り着いた時2人は……その場でキス。うわぉ!(*゜∀゜*)
そして手に手を取って光の中、笑顔で退場~!
良かったね、アカネ。今度は幸せになれて!おめでとーう!(〃▽〃)
チュー 幸せ絶頂

式終了後の表にて。
アリカは自分の恋心にようやく気が付きます。
が、それを信じたくなくてニナに縋りついて叫びます。
「うそ…うそ……うそ~~~~~~!!」
あはは。なんか微笑ましい。(*´∀`)
まぁがんばってくれぃw
うそ~~~?!!


恋絡みのお話ということで、いろんなパターンが出てきました。
アカネはめでたく寿退場。
アリカはこれから。
トモエもこれから。
はてさてふむぅ。楽しみですね。ニヤニヤw( ̄ー ̄)



以上です。




ここまで読んで下さった方、いらっしゃいましたら
大変お疲れさまでした & どうもありがとうございました。<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/192-c303ffa8

第13話「茜色の空に…」

愛してもらえないのなら、わたくしは自害しますいやwwww貴族的+同性愛傾向って感じで、即思い出すのは故・三島由紀夫氏。自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決。この方、切腹したんでよね。トモエが切腹したら介錯(首を斬る)するのはミーヤ?wあぁ、ごめんない。こういうのって

  • 2006/01/10(火) 18:20:40 |
  • よろめく

舞ー乙HiME@第13話、茜色の空に・・・

舞ー乙HiME:……(;´Д`)や、お前ら誰だよ(;´Д`)散々炎朱の~で牽制かけてきたのは一体…とか思ってたら、例の昔の写真にそれらしき人物がうつっとった。

  • 2006/01/11(水) 14:06:32 |
  • Phantom Moon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。