澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-乙HiME]第19話 感想

第19話を見ましたので、気が向いた箇所について感想行きます。

ネタバレが嫌な方・これから視聴予定の方はスルーでお願いします。

OKな方は以下にてどうぞ。。。

アスワド村にて。
目を覚ましたマシロの元へ、ミドリが登場。
嫌な感じの嗤いを浮かべながら言った、開口一番の言葉は
「さすがに生き汚いな」。
いきなりキター!
今のマシロには相当厳しい言葉かと。( ̄▽ ̄;)
だけど否定はできない。唇を結んで哀しい表情で黙ってます。
こういう風に事実を受け入れられるようになったことは、今回の難民生活で
得たことではないかと。きっと今後の役に立つ。はず。
マシロへの第一声 「……」

ミドリから、マシロ用のご飯を用意するように伝えて来るようにとの
指令を受けたアリカ。素直に指示に従います。
一度部屋から出た後で、再び顔を覗かせてマシロに声を掛けていきます。
アリカのやさしさが伺えたシーンだと思います。
多分本物の姫の件を気にさせないことと、1人にさせてしまうマシロへの気遣い。
そういうのって好きだな。(違うかもしんないけどそう思っておくw)
「待っててね、マシロちゃん♪」

その後のアリカ。
1人になったところで、エルスの包帯を見て泣き崩れます。
元気になった振りをしていても、平気になった訳じゃない。
本当は、気を抜けばたちまち泣き崩れるほど不安定な精神状態で。
ここ、ほんの少しの場面だけど、なんかキた。(ノД`)
1人で泣く

で。
そんなシリアスな時にミドリが17歳発言━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ようやく見えた「碧ちゃん」の鱗片。素敵過ぎますw
(と思っていたら後ほど哀しい事実がorz)

さて、ナツキとナオの2人です。
前回と今回は色物担当ですなw
重苦しい話が続くから息抜きなんでしょうね。( ̄ー ̄)
それと「ある種の伝統」(サービス)ってとこでしょうか。
にしても、口車にあっさり乗せられすぎだよ、ナツキw
この、手をあげる仕草がちょっとかわいいv↓
いよいよですねw 腕をあげる

で。一挙に大サービスを2本立てで展開してくれました!
『ヒッチハイク』『パンツ穿いてない』であります。
まさか『パンツ穿いてない』がここで来るとはね!w
ちなみにズボンが落ちたのはナオの仕業。パンツはやりすぎじゃw
ズボン落とし成功w

ところでナツキは、ズボンの下って元々ノーパンだったのかしら。
それともズボンと一緒にパンツも落ちたのかな。
腰にある紫のものはズボンを押さえてたもの(ベルト?)みたいだし。
なんだか元々ノーパンぽいんだけど。
ズボンが落ちたときにパンツは描かれてないようだし……。
あ、ひょっとしてテレ東規制のせいか。>パンツ見えない
(どうでもいいけど、「パンツ」って書きすぎw)
ズボンの様子

そんなヒッチハイクの成果は『犯罪者としてタイーホ』でしたw
でもまぁ街まで乗っけていって貰えるんだし、成功といえば成功なのかな。
エアリーズ兵に囲まれました

所変わってガルデローベの反省室らしき場所。
兵士に賄賂を渡したトモエが独房扉の窓に駆け寄ります。
窓にオデコをくっつけて直ぐに視線を動かしてる辺りに
一刻も早く確認したいというトモエの心配具合が伺えます。
扉に駆け寄る 監視窓から中を見る

視線の先にはシズル。
すこぶる頑丈そうな手錠を掛けられた状態で静かに俯いて座っています。
「五柱だから」というよりも、「生身でシュバルツを倒しまくった
シズルだから」という理由な気がするw
ちなみに今回のシズルの出番はこれだけだったり。。。
まぁ出るだけいいよね。うん。
”良い囮のエチケット”実践中w

そんなシズルを見たトモエは、自分のために捕まったシズルを
必ず助け出す、と心に誓います。
まぁトモエだけのためではなかったと思うけどね。(*´∀`)σ)´Д`)
それはさておき、早いとこ助け出してやってくだされ。頼んだよ。
間もなく黒化が来そうな気もするけど……お手柔らかにお願いします。
シズルの救出を決意

トリアス部屋(?)に居るチエは、トリアスメンバーのことを
回想しつつ、何やら手紙を書いております。
しかし何て書いてあるのかよくわかりません。。。
お手紙カキコ

某所で見かけた読み取り予想と翻訳予想をこっそり転載。
~~~
To President Chrysant

Now Archduke Nagi governs Garderobe unjustly.
And he recruits applicants of artificial 乙-HiME,
called `Valkyrie' on the campus.

I'm going to volunteer `Valkyrie' and let
you know if find a xxx
~~~
クリサント大統領へ

現在、大公ナギはガルデローベを不正に統治しています。
そして、ナギは”ワルキューレ”と呼ばれる人工乙-HiMEの志願者を
学内で募集しています。

私は”ワルキューレ”に志願しようと思います。
もしxxxが判った場合はお知らせします。
~~~


にしても、あの文字をよく読み取れるなぁ。
ほんと某所の人々(の熱意)には頭が下がります。

えー、ということで手紙についてでしたが、どうにもこうにも
チエの退場フラグに見えて仕方ありません。orz
アオイの次はチエなの? ……逃げてー!

そして。
14年前の事件、真祖とGEMについての解説が入りました。
こんな感じですかね。
●14年前
  ・シュバルツとアスワドが合同で城を襲った
  ・城の地下に眠るあるものを奪うため
  ・レナの遺体はスミスが奪った
  ・それが原因でアスワドはシュバルツと縁を切った
   (アスワドにとって闘って死んだ者に対しては
    手厚く葬るのが礼儀)
●真祖とGEM
  ・霊廟の地下にある棺に真祖フミヒメノの身体が保管されている
   (フミさんのフルネーム出ました!)
  ・五柱や生徒達の主・コーラルやパールのGEMを生み出す母体
  ・それにはかつて乙HiMEであり子を産んで母となった女の身体が必要
  ・スミスがレナの身体を奪ったのは、いつかレナを新たな真祖とするため

場面変わってナギサイド。
ナギからニナに、指令が下りかけます。
  ・新型GEMの志願者募集
  ・新型オトメを連れて、マシロ達の探索
が、そこにゲイが登場
何その抜群のタイミングw
ずっと廊下で聞き耳立ててたんじゃないの?!w
「お待ち下さい」

ゲイはニナの代わりにそれらをやりたいと申し出ます。
それを聞いたナギは名誉挽回ということでOKを出します。
その後、ゲイがフッと変な笑い方をしまして、ニナはそれを
険しい顔のまま見つめています。
……すみません。
なんでゲイがそんな笑い方をしたのかがわかりません。orz
またアリカの時のようにマシロも庇うつもりなんだろうか。
それとも単なる自嘲なんだろか。
変な笑い顔

終わったと思っていたミドリの解説は続いていました。
●アスワドと病について
 ・暴走した科学兵器のおかげで、谷は消滅し、アスワドの民は
  遺伝的な病を患うことになった
 ・病を治せる可能性があるのが、ガルデローベのナノマシン技術である
 ・ミドリは17歳の時に発病して死んだも同然。よって永遠の17歳とのこと。

ミドリの話の後、オトメとして闘うことを要請され、それを嫌がって
逃げ出したアリカ。
そんな時、猛烈なタックルを喰らわせて捕まえたのがミコトであります。
が、その後のコイツってば薄情者w
足下に異常を察知して……自分だけ逃げ出しました。ヒデーwww
ジャンピングアタック! 逃げました

直後、アリカ達は下から出てきたヤツに喰われました。ぱくっと。
あらら~。( ̄▽ ̄;)
パックリ~

予告。
17歳ネタ再びですw
ユカリコの中の人が、ユカリコの声・ガルのセリフ回しで年齢追求を阻止しますw
ハゲワロタ(≧▽≦)ノ彡☆

***


今回は色々な解説があったので、結構スッキリできました。
アスワド関係、GEM関係。
でもまだ残ってるものがいくつもあるんだよね。
残り7話で全部消化できるのかな。
舞衣なんて伝説にしか出てきてないしさぁ。
また尺不足状態でザクザク進んで行っちゃうんだろうか。
ちょっと心配w



以上でした。




ここまで読んで下さった方、いらっしゃいましたら
大変お疲れさまでした & どうもありがとうございました。<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/225-b951a652

第19話「宿命の17歳 (^^;)」

今回の話で、アスワド、シュバルツについて、はっきりと謎が解けました。今まで、両者の違いがイマイチわからなかったので、すっきりしました。ただ、説明がメインの回はどうも盛り上がりに欠けますね。仕方がないのだろうけど。◇ミドリ萌え前作から碧ちゃん好きだったな~

  • 2006/02/21(火) 23:42:20 |
  • よろめく

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」感想

舞-乙HiME(3)やはりと言うかこのアニメはクライマックスに向けて一気に盛り上がる作品ですね。まあ、サブキャラがどんどん脱落していくのもお約束となっているのでしょうね。ヒーローアニメの王道ですが・・・。序盤はちょっとネタアニメっぽい雰囲気で、それはそれでも....

  • 2006/02/22(水) 03:20:27 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

舞-乙HiME 第19話

        「宿命の17歳 (^^;)」  道路を歩くナツキとナオ。「本当にやるのか?」    完全にアレではないですかo(・∇・o)ヒ・ッ・チハイク あの悪夢が再びな

  • 2006/02/23(木) 10:01:03 |
  • アニメに漫画それが私のシアワセ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。