澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-乙HiME]第20話 感想

第20話のシズル以外で気が向いた箇所について感想行きます。
20話って1話分前のです。
ま、そんな時もあるよ。うんw

ということで、ネタバレが嫌な方・これから視聴予定の方はスルーでお願いします。

OKな方は以下にてどうぞ。。。


とある建物から響き渡る笑い声。
誰かと思ったら、ハルカ。
報告書の「ナツキ@ズボン穿いてない」を見て、これでもかというほどに笑ってますw
ナツキが言い訳しようにも、ハルカとナオの2人に押さえられちゃうし。
一旦は真面目な話になるも、再び笑い出すハルカ。
ちょっと笑いすぎじゃないかい、ハルカチャ。(; ̄▽ ̄)
ユキノもフォローじゃなく、ハルカの笑い死にの方を心配する始末。ヒドスw
さすがにナツキがかわいそうだって。その辺で勘弁してやんな~。
大笑い 言い訳できずw

真面目な話の方は、ナツキがエアリーズに協力要請しますが断られます。
一応ちゃんといろいろ考えてるようです。さすが大統領。
ちなみに大統領の手元にある手紙は前回チエが書いてた便箋かと。
無事にエアリーズに届いてよかったねw
チエからの手紙

ニナとゲイの出逢いのシーンが出ました。
孤児や誘拐した子どもを暗殺者に仕立て上げる組織にニナがいたようです。
ゲイの怪我の経緯もわかりました。
ニナが変な方へ撃った銃弾が着弾箇所を壊し、その破片が当たったそうです。
でも古傷になるほどの傷じゃないんじゃないかな。そんな印象。
ちびニナ

そこの組織のアジトに、レナが王女を流した容れ物とよく似た物がありました。
何もない殺風景なところにその容れ物だけがあからさまに置いてあって笑えたw
揺りかご

砂漠の生物の中に閉じこめられているアリカとマシロ。
ここのシーン、よかったなぁ。(´ー`)

そこから抜け出す気もない状態で語り合う2人。
お互い「自分はバカだ」と言って自分を反省。
自分がバカだったせいで大切な人を失くしてしまったことを後悔。

だけど、その時マシロがハタと気付く。
「妾は……生きねばならぬ。妾のような者のために命を投げ出した…
アオイのためにも」
そして急激にマシロに生気が宿る。
そこでうだうだしてる場合じゃないと。
oh!このマシロ、かっこいい!
しっかりと何かを決意した感じがイイ。
「妾は生きねばならぬ」

で、そこから抜け出すためにアリカにオトメの力を貸すように
言いいますが、YESと言わないアリカに対し、力ずくで認証を迫ります。
「よいではないか」って……マシロ様、ムードがないとか強引なのはNGですよ?(違)
早い話が妄想用のネタ提供ですねw
よいではないか 1 よいではないか 2

ヤツの胃液が出てきてからが、これまたイイんだなぁ。
胃液に囲まれて戸惑っているアリカへ、一喝。
「アリカ! 飛べ! こっちへ来い!!」
そのうえ、飛んできたアリカをマシロが片手でガッチリキャッチ
すげーw日頃全然鍛えてなさそうなのに、片手で自分と同じくらいの
体重を支えちゃってるよ。まさに火事場の馬鹿力w
手を掴む 気合い
このときこんなんが頭の中に浮かんできました。
「ファイトォォォ~!」「いっぱあぁぁつ!!」
ありがちな連想ですねw
マシロが頑張ってるのにゴメ!

しかしマシロの根性も虚しく捕まっていたところが崩れてしまうわけですよ。
胃液へ転落してしまうまでのわずかな時間に、アリカを捕まえて認証!
素早い判断と行動力が大変素晴らしいです。
ところで認証の時、マシロの頬が赤くなってます。サービス?w
認証

その結果アリカがマテリアライズしてなんとか脱出することが出来ました。
2人が顔を見合わせて笑うシーンはなんとも気持ちがいいです。
そして太陽が昇り、朝が来ました。
長かった2人の夜は終わりを告げたようですね。
笑う2人 夜が明けました

ホッとしたのも束の間で、アスワドの村が大惨事です。
爆炎の中から、カルデアのオトメであるフィアが機械を担いで登場。
フィア登場

アリカの「命令ならなんでもするの?!」という問いに
「当然でしょ」と答えるフィア。
小馬鹿にしたような言い方と声がなんかイイ。(´∀`)

バタバタしてるうちにミドリ達が帰還。
ミドリはてきぱきとラド達に指示を出し、民に気合いを入れます。
非常に頼れる人っぽいです。カッコイー!
ミドリ

そんなミドリを見てアリカもマシロも腹を決めたようで
自分に出来ることを一生懸命やり始めます。
特にマシロはミドリに何かを感じるようです。
同じ「人の上に立つ立場」だしね。
ミドリを見ている

「オトメってなんなんですか?!」というアリカの問いにミドリが
こう答えます。
「オトメは力だ。それ以外の何者でもない」
ミドリちゃんカッコイイー♪(〃▽〃)

なのに、それ聞いて脳内に浮かんできたものがこれ。
『オトメは力だ。それ以上でもそれ以下でもねぇ
それ、なんてプッチャン?
極上ネタでスイマセン。_| ̄|○
だって中の人が一緒だし。。。

ハルモニウムに行ったナギとニナ。
ニナがハルモニウムに近付くと、ハルモニウムが反応しました。
やっぱりニナが3人目でした。
今回のハルモニウム訪問にアリカとマシロは居なくてもよかったみたいです。
そして開いたハルモニウムの中から命@人型Verの影が出てきました。
ハルモニウム起動 命人型

今回のトコロは以上。

***

挫折していたマシロとアリカが立ち直る回でした。
前向きになって頑張り出すこの2人の様子は応援したくなります。
がんばれ!

後は命の人型Verが再び出てきたので、今度こそ影じゃなくちゃんと
姿が出るかなと期待w

トモエとシズルのパヤパヤ場面については、シズル分の感想の方に書いたので
こちらでは割愛しました。<(_ _)>



以上でした。




ここまで読んで下さった方、
大変お疲れさまでした & どうもありがとうございました。<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/233-1a78042a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。