澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-乙HiME]第21話 感想

既に22話が放送された今頃ですが、21話の感想でありますw
(シズル分は別記事です)

ネタバレが嫌な方・これから視聴予定の方……っているのかな。
まぁ一応お約束と言うことでw
該当する方はスルーでお願いします。

OKな方は以下にてどうぞ☆


アスワドの村の側のとある場所。
ヴィントの難民が休憩しているところへジャバルが登場。
難民達を蹴散らそうとする、その様子を見ているミドリ・マシロ達。
マシロは彼らを助けるかどうか、葛藤する。
頭をよぎるのは、アオイ・糾弾する民衆・ミミ。
マシロが迷っているうちに、ジャバルのターゲットは、躓いて倒れたミミへ。
……ミミは空へ舞いました。
天高く……

さすがのマシロも行動を起こした。
ラドへ頭突きをかまして制御を振り切ると、アリカへ認証のキス
アリカ、マテリアライズしてジャバルをあっさりと撃破。
つか、マシロって石頭だったのねwハルカと石頭勝負でもしてみてはw
頭突き ジャバルを撃破

歌に関して。ナギの言葉。
「あの子が目を覚まさなかったらどうするのさ」
そして、後で出てきたチエと謎の患者さん。
どう考えてもアオイですね。ハイ。
にしても、あの高さから落ちて生きていたとは運がいい。
謎の患者さん

チーム『まきまき』サイド。
ついに奴等は、虫になった!!
ごめ、なんかすごいウケる!!(≧▽≦)ノ彡☆
周りはどんどんシリアスになっていくのに、君たちは何やってんのwww
巻き巻き虫w

林の中、目を覚ましたシホ達のところへチエが登場。
「ハーイ、シホ君、巻き巻きしてる?w」
って、それ、ナオの台詞じゃんwww
本題は巻き巻きの偵察ではなく、頼み事があるとのこと。
多分アオイ関連のことでしょう。
ただ、どう頼んだかが気になるところ。
チエが『留守の間』なのか、もしチエに『何かあったら』、なのか。
「だれじゃ~~?!」 「巻き巻きしてる?」
シホ、スゴイ顔だな、おいw
なにげに目も渦巻きになってて芸が細かいw

ところで、ここのチエ……か っ こ い い !(爆)
やばーい。かなり。(*´Д`)/lァ/lァ
その後ウインクなんてしちゃってお茶目さんだしw
それに加えてワルキューレ志願のご褒美はアオイだし。(多分)
友だち想いでいいヤツだ。うん。(*´∀`)
んなわけでチエ株が急上昇!w
その調子でガチだったりしてくれたらもっと嬉しいんだけどな♪
って、無理か。チエのは「ナンチャッテ」らしいし。(アオイ談)
凛々しい

アスワドの方。
さきほど吹っ飛ばされたミミが、包帯でぐるぐる巻きになってます。
口をパクパクさせてるのが大変痛々しい。
マシロとミドリが話をしてる最中にミミの容態が急変。
マシロと少し会話をしているその途中でミミ退場。。。
…ミミー!!・゚・(つД`)・゚・
リタイヤ

リタイヤ直前のミミを少々。
何かに気付いたような直後、微笑んで「父ちゃん……」と言いながら
涙を流す。そんなミミの様子が私の涙腺を直撃!
そういうのにに弱いんだよぉ。・゚・(つД`)・゚・
父ちゃん発見

ミミの死で、マシロが真に目覚めた。
民衆に向かって想いを語る。
アスワド頭領への呼びかけ。
民衆のために、土下座で頭を下げるマシロ。
そして―――
宣誓 握手

この一連の流れは、大変素晴らしかった。
マシロが王として本当に真剣に取り組もうという気持ちがよく出ていたと思う。
そのマシロの気持ちがアスワドや民衆に伝わったし。
もう以前のわがまま姫じゃない。

そしてアリカにも。
2人は本当の意味での契約を果たす。
アリカが「うん」と返事した後に「あ、じゃなくて……イエス、マスター」
言い直すのが良かった。
真契約

村からミドリ達が出て行ったことを、偵察していたトモエがゲイへ報告。
その途中、トモエに被るようにズィッと出てきたチエにウケたw
トモエ、ぽかんとしてるって。そりゃそうだw
被ってますw

トモエ、ゲイの事なかれ発言に対して小馬鹿にしたように自信満々発言をします。
まぁ実際ローブを使えるわけだから自信も出るってもんよね。
もはや丁寧語も使ってません。
一応上官なんだけど……まぁゲイだからいっかw
「慎重ねぇ。別に構わないのに」


予告。
ラドが激しくおっかしい!!!(≧▽≦)ノ彡☆

アリカ「ラドさん、そのツノ、マントを被る時どうしてるんですか?」
ラド 「触ってみろ」
アリカ「あぁっ、やわらか~い」
ラド 「しかも伸びるのだ。びろろーん、びろんばーんのびろびろびろばー」
アリカ「(アリカ大ウケ)」
ミドリ「ラド、ついに病が脳まで……」(ラド、まだビロビロ言ってるw)

ラド、いつもの渋い声で何言ってんだよぅwww
しかも最後の方は声もイッちゃってますがなwwww
もう、大笑い。(≧▽≦)ノ彡☆
どうみてもラドは病が脳に到達しています。
本当にありがとうございましたwww



***



ここんとこ、だんだんマシロが成長してる感じでしたが、
今回でようやく成長完了っぽいですね。
代償は高く付いてしまったけれど、それらを無駄にしないためにも
がんばって貰いたい。

ミドリがイイヤツだよなぁ。
厳しくもやさしい。メリハリもきちんとしてるし。
こういうのが「大人」っていうんだろうなぁ。なんて思ったりして。
自分も歳だけならとっくに大人ですけど、中身がね。(笑)
ということで、ミドリを「(人間的に)格好いいなぁ」と思うのでした。
退場は無いと思うけど、「星の世界へ行かんとも云々」て覚悟完了的な
台詞を言ってたから少しだけ心配。まぁきっと大丈夫でしょうけどw



以上でした。



ここまで読んで下さった方、
大変お疲れさまでした & どうもありがとうございました。<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/240-05424e25

第21話「白き姫、目覚めるとき」

本編さておき“赤ちゃんプレイ”で頭が一杯な回でしたよwww1分未満の短いシーンなのに、こんなにも妄想を掻き立てるなんて!!!!もう、あんなことやらこんなことまで目くるめく妄想がノンストップですよ。ガチで変態同士でさ、赤ちゃんプレイなんて!!!!マニアック過ぎて腰

  • 2006/03/12(日) 18:09:52 |
  • よろめく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。