澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-乙HiME]第26話 シズル箇所の感想

第26話のシズル分についての感想行きます。
それ以外の箇所については別途書きます。書く予定です。(笑)

シズル嫌いな方・これから視聴予定の方はスルーでお願い致します。


大丈夫そうだという御方は以下にてどうぞ。。。

前回と同じく更に注意事項。

シズルを好きじゃない方はスルーでお願いします。

大丈夫そうでしたら、続きをどうぞ。





アバン最初での出番は前回の最後と同じなので省略w
(ハルモニウムの起動を遠くから眺めているのと、驚いてる)

ハルモニウム起動により空が真っ暗になる中、颯爽と歩き出す五柱-1。
一瞬「乳比べ?!Σ(゜Д゜;)」と思ったのは内緒w
五柱-1の横顔

学園長を筆頭にマテリアライズ開始!
GEMの認証は3人一緒の画面。
3人一緒に

ナツキマテリアライズの後に
シズル3回目キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!
マテリアライズ3回目

光った━━━━━━━━!!
光ったー!

そのまま引いてバンク終わった━━━━━━━━!!!! orz
五柱-1 マテリアライズ完了

で、でも文句言っちゃいけないね。
学園長であるナツキも同じようなものだし。
なにより、サラとナオのファンに怒られますがな。ゴメンネ(;´∀`)
ところでこのマテリアライズシーンは音楽がいつもと違って勇ましい感じ。
カッコイイ♪

ジャイアントニナを抑えるべく、五柱の人らが竜巻へ向かいます。
シズルはこっち向かず。
でも後ろ姿もプリティーw
竜巻を抑えます

ミユのおかげで乙の制約から開放されたオトメ達が、ジャイアントニナを
止める手伝いに参上。
彼らにあとを任せて、五柱とマシロ達はハルモニウム本体の元へ向かいます。
キャー、カッコイイ!!ヽ(*゜∀゜*)ノ
普段前髪で隠れてるオデコが見えてるところもポイント高いッス!
マシロの号令でGO! アップのサービス

城の目前、大量のオリジナルスレイブがお出迎えしてくれます。
この数量を目にしてシズルは渋い顔をすると、ナツキに先へ行くよう
指示します。ナツキはそれを受けて、シズルに後を託して先へ。
「ここはうちに任せて、ナツキ達はお城の中に」
あああ、やっぱり進藤さんの京都弁はいいなぁ。(*´∀`)
むぅ… 「ここはうちに任せて、ナツキ達はお城の中に」

「さぁ、積年の勝負の決着を付けるわ。どっちが沢山のスレイブを倒すか、競争よ!」
「フッ。相変わらずやねぇ」
ハルカチャとの背中合わせキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ハルカもシズルもなんかかっこいいじゃないかーvvv(*´∀`)
「競争よ!」 「相変わらずやねぇ」

戦闘開始。
うひょう!一閃で敵を!TSUEEEEEE!!(*゜∀゜*)
って、こういう戦闘スタイルのシズルに対して数での勝負を挑むとは、
ハルカったら無謀だねwらしいと言えばらしいかw
スレイブ一閃 戦闘
って、これ……またしても使い回しですね。1話の。
まぁ昼と夜とで雰囲気が違うから二度美味しいネ♪(*´∀`)
……ちょっと苦しいか。(笑)

ちなみに、これってオリジナルスレイブだからやっつけると操ってる人間が
あぼんされるんだよね。。。
前はシュバルツのおっさんに同情していたけど、今回は状況が状況だし
仕方ないってところなのでしょう。(時間無い・数多い・改心の余地無さげ)

ハルモニウムが暴走した頃合い。
オトメのみんながハルモニウムへ向かっています。
その一団の中にいつのまにか合流していた模様。
ハルモニウムへ向かいます

アリカとニナの決着が着いたところで、オトメの団体がハルモニウムに到着しました。
ハルモニウム到着

用済みになったハルモニウムをナツキが壊すシーン。
後ろに静かに佇んで見守ってます。
「ナツキ、かっこええどすなぁv」とかうっとりしてそうw
ハルモニウム破壊

事が全て終わって、新しいお城でマシロの演説を聴いてるシーン。
両手に花ですなw
なんか隣のナツキの目に光がないのがちょっと気になります。
昨晩に「お楽しみ」をしてその影響?www
なーんてそんなことないんだろうねぇ。。。orz
今作も親友止まりくさいからなぁ…。あ、目から汗が(ノ∀`)
マシロの演説中

マシロ城の最後の飾り付け。
アリカが飾りを落っことしかけたところを五柱の5人が支えます。
そのおかげでマシロ城は完成。オメ!!( ̄▽ ̄)
五柱 ひまわり支えます マシロ城 完成



以上でシズルの出番は終了~☆
物語も間もなく終了~★

***



ということで、26話分のシズル分についてお終いです。
最終話だからやはり出番は少なかったですね。まぁ当然ですが。
(だから背景のような絵まで貼ってしまいました 笑)

出番はともかくとして、やっぱり乙でもシズルとナツキは
親友のままみたいですね。
それについては残念だなぁと。
前より親密になってる感じはあるからそれはGOOD。

これから出る物ではもう少し進展した2人が見られるといいなぁ。

それとは別口に、内面描写についてもやって貰えると嬉しい。
脇だからしょうがなかったけど、ちょっと少なすぎかなと。
もうちょい繊細な部分も見たかったな。
でも補填描写されたとして、それでトドメをさされたりしたらイヤだけど。
ってわがままですね。スマソ。(; ̄▽ ̄)

TV本編は終わりましたが、まだこれからも出番はあります。(多分w)
それを楽しみにしたいと思います。



初めて読んで下さった方、
何度か読んで下さった方、
毎回読んで下さった方、
お付き合い下さって 大変お疲れさまでした
 & どうもありがとうございました!!!
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/265-46dcefbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。