澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-HiME]修羅 静留編

静留編、全部見ました。
なんつーか……。
いや、もうほんと、静留を幸せにしてやって欲しい。
頼むよ……。(T_T)

って、こないだもそんなことを書いた気がするけど、やっぱりそう思うんだもん。
仕方ないですなw

そんな感想であります。
前回同様実況みたいな適当っぷりですが、気が向いた方はどうぞw
ネタバレしてますから、プレイ予定の方はスルーして下さいませ。m(_ _)m


ゲーム版奈緒のDQNぶりがまた出ました!w
追加になった奈緒vs雪之のシーンにて。
「泣いてよ、叫んでよ、わめいてよぉ、ションベンちびっちゃうぐらいにさぁ」
いやいや、そのセリフはどうなのよwww
ホントこの子はなんてんだろーね。
背伸びしてるっつーか頑張っちゃってる様子が幼くてかわいいよなぁwww

碧ちゃんに勝った後、誰かに見られて逃げ出した静留。
ハァハァ言ってます。
静留のハァハァって、珍しい。初めて?
状況が状況だけにちょっと低い声でのはぁはぁです。

その後二度目のハァハァキター!!
今度は深呼吸するように。

ちょ。夢が!
というか、紫子のチャイルドの幻想だったんだけどw
その夢でのなつきのセリフがこれまた痛い痛い。(>_<)
もちろん静留が言われたくないもっとも嫌なセリフを夢として登場させてるわけだから痛くて当然なんだけどね。それにしても。。。
「黙れ。二度と私の名を呼ぶな。
 ……女同士で何を考えているんだ、貴様は
・゚・(ノ∀`)・゚・

同性スキーの人の多くは、こういう恐怖って持ってると思うのよね。
もちろん異性スキーさんだってあるはずだけど。
でも、同性スキーさんのリスクの方が高いと思うなぁ。
異性に告白して玉砕しても、人格否定までは普通はされないじゃん。多分。
でもさ、同性だったら、人格否定や生理的嫌悪とかされそうだし。
下手すれば噂になって他の人とも縁切れたりとか……。
同性だって別にいいじゃんねー…。

さて、その後、別邸でシスターむつみとバトル。
お互いの闘う理由を知らないままに。
トドメをさした直後、シスターむつみがなつきの母であることを知った静留。
「こんなん、あんまりやわ……」
ほんま、あんまりやわ……。・゚・(ノД`)・゚・。
どうにも取り返しの付かないことをしてしまったわけですから。。。

なつきのマンション近辺で。
儚いデュランを見て、自分が大切な人かと思うけど、そうではなくて
高村だという可能性。
一瞬の喜びがあっただけに余計に切ないようぅ。

『霞がかってしもた胸の中。
でも確かな感情が一つだけ―――
うちはなつきを、愛してますから」』
ちょ。こういうの弱い……。

黎人との闘いにて。
選択肢が不味かったのか、清姫の頭2つを損失!!!Σ( ̄□ ̄|||;)
静留叫ぶ!!
うわぁ、すまん、静留!
そしてまた静留の悲鳴……!
やっぱ静留の悲鳴は出来るだけ聴きたくないお。。。orz

『見返りを求めとるわけやない、護るから愛してくれとも言わへん。
うちは、あの子の笑顔を護りたいから。
ただ純粋に―――
「それが、うちの闘う理由どす!」』
むっはあっぁぁあ!!
かっこいい、かっこいいよ、静留!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

にしても、黎人との戦闘はダメかと思ったー。
これ、どれを選んでも勝ち抜ける選択肢なんじゃ……?
(後で別の選択肢を試してみたら、ちゃんと(?)BAD ENDになりました)

忍び込んだなつきの部屋にて、静留独り言。
なつきへの気持ちを寝ているなつきに語りかけます。
が、なつきちさんたら寝言で一蹴。
「先生」だなんて……おいおい。

部屋を後にする静留。
その時点でほぼ完全に覚悟完了です。
哀しいだろうにそんな……それでもなつきへの想いの方が
はるかに大きくて。
いやー、大人だなぁ。

水晶宮で、リボンに手を合わせて祈ります。
『どうかこの先の世界が、人を想うことが否定
されない、枷にならない世界でありますよう。』
全くダーーーー!!!
そんな世界になって欲しいネ!

「全部……。始まる前から、終わってたんや」
始める資格がない。
スタートラインに立つことすら出来ない。
哀しいだろうね。悔しいだろうね。あんなに想っているのに。
実に泣けてきます。。。

『「―――愛してるんやもん」
なつきに直接こう言えることを、どれだけ夢に見たやろう。』
うん、言えないよね。普通は。
言える人は本当にラッキーだと思う。
あるいはそれだけの努力をしてきたというか。
静留は……命と引き換えして、その結果、言う権利を手にしたわけで。
たったそれだけ。でもとっても大事なこと。
異性だったら普通に持ってる権利なのにね。

そうして「ありがとう」と呟いて、静留の意識は消滅。
最後に出てきたなつきと静留の写真が幸せそうで、嬉しいやら切ないやら。



***



以上で静留編終了~~。

いや、もう、なんていうか。
そこまで深く愛せるって凄いなと。
しかも見返りを求めないわけで。
ほんと、こういう人は是非両想いという形で幸せになって貰いたいです。

メーカーさんは次は「静留ルート」を作るべきだと思いますw
主人公は高村視点でもいいし静留視点でもいいし。
もちろんトゥルーエンドはなつきと静留でね♪
マジお願いします。

あと、中の人がやっぱり素晴らしかった。
なつきや清姫への語りかけなど、実に感情籠もってる感じで。
このまま進藤さんファンになってしまいそうです~~w

時間ですが、予想以上に長くかかりました。
自分が進めるのが遅いせいもあってか5時間くらいかな。
でもたっぷり静留を堪能できて良かったv
まぁ……哀しかったり切なかったりしてますがー…。(苦笑)
それでも最後の静留は幸せそうだったから良かったです。



ということで、以上でした。
ここまで頑張って読んで下さった方、
どうもありがとうございました & おつかれさまでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/345-b56b350d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。