澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記]今後の参考用

先日友達と話をしました。
最近私が一杯一杯だったからその辺のことを。
その際に、為になることを色々聞いたので
覚えてる分をいくつかメモしておこう。

まぁ当たり前のことばかりだったり
逆に「そんなことない」ってこともあるだろうけど。

後半が特に澱んでるので、そういうのが苦手な人はスルーで。
例によって無駄に長いです。


●自分嫌いの人の為の、心を軽くするエクササイズ●
1.自分の嫌いだと思うところ(他人についてでもOK)を紙に書き出す。
  1枚1件。
2.その部分を捨てられた、または捨てられそうだと思ったときに
  書いた紙を破いて捨てる
そうすると、実際に自分のそういう部分を捨てられたかどうかはともかく、
心が捨てた気分になってくれて、実際に心が軽くなる。
らしい。


●「大丈夫?」と声をかけられて「大丈夫」と答えるのは逆効果●
親密度にもよるけれど。
友達がそのように声をかけて来た時点で、友達の目には
大丈夫とは映ってないそうです。
その状態で「大丈夫」って答えられても決してそうは思えないとか。
むしろ、そう言われることで「この人は自分との間に一線引いてる」と
受け取るらしい。


●自分の本心と、離れていく人について●
自分の本心をさらけ出したことで、離れていってしまう人というのは
所詮それまでの人・それまでの仲である。
自分がその人を好きでも、その人から嫌われる事で哀しくても
そういうものなんだって。
そもそも万人に好かれるなんてことは到底無理なこと。
離れていった人は、たまたまそういう自分を好かない人だったと考える。
そういうものなんだって。
頑張って相手に合わせても、合わせず自分の本心でいても、
結局好かれないなら、自分にとって楽(自分の本心でいる)な方がいい。

あと、本心を言った方が相手は嬉しい。
らしい。


●結婚した女性は主婦●(実は結婚しています)
だから、家事が嫌いでもなんでも、”主婦”である以上やらなきゃダメ。
共働きしていても旦那が何もしないとしても、”主婦”である以上
主婦がやらなきゃダメだってさ。
「好きな人と結婚した」わけだから家事をするにも
「好きな人のためにやってる」と思うことが大事らしい。
また、旦那を盛り立てることが大事だって。
その家の色・強さ等になるそうで。

そういう概念なんだって。
仕方ないんだって。
今の日本で女性で有る以上、しょうがないことなんだって。


●ちょっとだけでも努力には意味がある●
「ダメかも」と思ったままやろうとしないのでは、何も状況は変わらない。
やったこと・やろうと思うことに意味がある。
それだけでも進歩。
結果が出なくても、決して無駄・無意味ではない。


以上、メモでした。

--------------------------------------------------

以下、チラシ裏。
話が飛んでたり同じ事を言ったりしてるかも。
とにかくグダグダしてます。



ここんとこ6~7ヶ月くらいかな、私はずっと行き詰まってたんです。

・気持ちを出せる相手がいなかった
・仕事が手一杯を越えていた

正直苦しかったんだけど、なるべくそう思わないようにしていた。
そういうことを言える相手もいなかったし。
というか、いなくなったし。
帰宅が遅くなり寝るのも遅くなり疲れも取れない。
ネットの時間は極力減らしたけど全部を削ることはしたくなかった。
唯一の楽しみだし。
朝、目覚ましをかけても起きられない。(アラームを止めて二度寝)
次第に遅刻も多くなり、遅刻するから帰宅も遅くなるという悪循環。
友達から心配されても無理して「大丈夫」と返事していた。
忘れてた仕事がひょっこり発掘されて、状況が更にきつくなったり。
手が回らずに放置してた仕事の催促が来て、更にきつくなったり。

そんなことをずっと繰り返していました。


先日、会社の友達2人が夕飯に誘ってくれました。
話をしてるうちにだんだんとその件にまつわる色んな話をすることに。
そしてわかったこと。
・意外に心配してもらってた
・私の考え方がちょっとズレていた
・人をもっと信じても大丈夫


私の根底に「人に嫌われることが極度に怖い」ということがありまして
それから逃れる為に色々と自分的には頑張ってたんだけど、でも結局
それが自分の首を絞めることになったりしてたってこと。

・仕事が手一杯だったけど、追加の仕事が来た時に断らなかった。
 断ったら「酷い人」「やる気がない人」などと思われて
 嫌われるんじゃないかと思っていたから。
 また、頼ってくれた事が嬉しかったからそれに応えたかった。
 その結果やりきれない仕事の量を持つことに。

・見かねて「大丈夫?手伝うよ?」と言ってくれた人に対しては
 「大丈夫」と言っていた。
 仕事を人に頼むことで、「自分は仕事が出来ないヤツ」と
 屈辱感を感じるからそれが嫌だった。
 あとは「頼むために資料を用意するのが面倒」だったり
 「頼んだ人がサクッと片付けてしまったら、なんか悔しいし、
 『こんな簡単な仕事に手間取ってたのか』と呆れられるに違いないし、
 自分の無能っぷりが決定的になる」、「使えないヤツは嫌われる」とか、
 そんな風に思ってた。
 (私のことじゃないけど「あいつ使えねーーー」的な愚痴を聞いたことが
 何度もあったから余計に)

・友達からの「大丈夫?」に対しては、余計に心配を掛けたくないから
 「大丈夫」って言ってた。


そんなことをポロポロと言ってたら、友達らは「そんなことないよ」
ってなことを言ってくれまして。
・私が仕事遅いんじゃなくて純粋に量が多いんじゃないか
・折角引き受けても結果的に出来なかったら相手も困るから「今これだけ
 仕事抱えてるので無理です」と理由を言って断った方がいい
・仕事の能率をあげるために、かかる時間を分析してみたらどうか
・手一杯だったら人に頼んだ方がいい。相手が自分より速くこなしたなら
 そのやり方を聞いてみたらどうか
・大変な時は素直に大変と言っていい
・むしろ黙ってる方が一線引かれてるようで嫌
・本音を言ったからって嫌いにはならない

本当はもっと色々話してくれてた気がするけど、これしか覚えてない。
(以前「忘れるのは覚えていたくないからだよ」と他の人から
 言われた事がorz)

まぁでも、あまり出さないように押さえ込んでた気持ちを話して、
それを聞いて貰った(受け入れて貰った)ことで気持ちが楽にはなった。
隠してたヲタ趣味も半分バレたようなところまで言ったし。
その勢いでうっかり女の子スキーってことまで言いそうになったけど
さすがにこれは言い留まった。(苦笑)


そんな感じにありがたいことを言って貰ってました。
でもその中には正直納得出来ないこともあったりなんかして。

「主婦」についての考え方。
私だって働いていて、同じ金額を家に入れているのに。(うちは定額制)
なのに何で私だけが家事をしないといけないのかと。
家事が好きならまだしも、私は家事が大嫌いなのです。
それこそ、男と同じくらい家事が嫌い。
(中には家事が嫌いじゃない男性もいるだろうけど)

それでも洗濯はほぼ毎日するし、月一くらいで掃除をする。
でも、それじゃだめなんだって。
毎週やるのが普通だと。(洗濯はok)
本当ならもっとやらないでいたいところを月一でやってるという
私の頑張りは残念ながらそこでは認めて貰えなかった。
ちょっと悲しいw

「私ばかりがなぜ。旦那にも家事をやってもらいたい」
私のこの考え方がルームメイト的だとたしなめられました。
「結婚」ていうのはそうじゃないそうで。
「『好きで結婚した旦那』の身の回りのことを出来ることは嬉しいこと」
だと考えるのが普通らしい。
例え旦那が家事をなにもしなくても遊んでいても。「主婦」がする。
男尊女卑ぽいけど、今の日本である以上はそういうものだと思うしかないそうで。
お友達らがそういうならそれがきっと一般的な考えなのだろうから
そのように考えないといけないんだろうな。
けど、まだ、ちょっと、いや、かなり難しい。。。
時間をかけて受け入れていかないといけないんだろうと思う。



大人になると、そういうことを言ってくれる人ってなかなか居ない。
だからこう言ってくれた人がいるということはとてもありがたいこと。
でも正直、全てをすんなり受け入れられるほど私は素直ではない。
だけどなるべく受け入れていくように努力はしようと思う。

基本的に私はとても我が侭で自己中でDQNなのですよ。
けど、それらってのは人から嫌われる要素なわけで。
だからそういう自分を変えようとして、形から入ってみた。
「いい人」を演じていた。そのうちそれが身に付くと思って。
でも、結局身に付かず。
最近ではむしろ演じない方がいいみたい。
でも「いい人」をやってない自分が受け入れられるのか不安。
今、友達で居てくれるのは私が「いい人」をやっていたからなわけで
そうじゃなくなった私であっても変わらずに居てくれるのか。
大丈夫、と言ってくれてはいるけれど。やっぱり不安。
でもそこまで言ってくれるなら試してみたいともちょっと思う。

あと、自分が思ってるよりは好いてくれてたようで嬉しかった。
「いいところ沢山あるよ」と言って貰ったし。
でも、それがどんなことなのかは聞きそびれたので不明。
正直全然わからない。勿体ないw
それが「いい人」やってる私についてのことでも、頑張ってた事を
評価(?)されるのは嬉しい。


なんか今も自分の中でグチャグチャしとります。
まぁこれでも大分まとまって来た方ではあるんだけどね。
端から見たら全然まとまってないんだろうなぁ。。。
それに、いい歳してこんなこと書いてるのも、本来は恥ずかしいことなんだろうな。
でもしょうがないね、今の私ってこんなんだし。
元々はそういうのを書く為に立ち上げたブログだし。
うん。

ということで、とりあえずこれで一旦終了~。


***


ここまで読んでくれた人、折角読んでくれたのに
わけわかんないまま終わってしまってごめんなさいね。
でもそれにも関わらず読んでくれたってこと、私は嬉しく思います。
どうもありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/372-2bf816f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。