澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記]怖い

久しぶりに、和風ホラー系ゲームの「零~赤い蝶~」をやりました。
相当間が空いてたので色んな事を忘れておりました。操作方法とかw

で。
当時は慣れたハズだったゲーム内の雰囲気や襲ってくる霊たちが
またもや怖く感じるようになってしまいましたww
だって、妙に絵がリアルだし。
しかも暗くてよく見えないし。
あとはBGMとか。。。ひあー!
まぁ、人によってはそれほどでもないのかもしれませんが
私は元々怖がりな方なので、ゲームしながら嫌な汗をかいてましたw

進み具合ですが、全部で9章あるうちの7章から再開しまして
8章の途中まで進みました。
内容的には、7章は行方不明になってしまっていたプレイヤーの姉を
捜しだしてやっとこ合流出来ました。
8章ではその姉が疲労で動けなくなった為、またしてもプレイヤー単独で
行動することに。まぁ単独の方がいいから丁度良いw
村の4軒分の家紋アイテムを揃えること。

あともう少しで終われるのかなー。
でも今後の敵とのバトルに勝てるのかという不安が…w
しかしその前に、次にいつプレイするのかということのほうが問題ですな。
ハハハ。
はてさて、どうなることやらw




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/378-96c5c8f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。