澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[京四郎と永遠の空]4話 恋蛍

続いて4話分。
崖から落っこちた空と京四郎の続きのお話。

続きの方に書いておきます。

ということで、崖から落ちた二人でしたが、案の定無事でした。
京四郎にはダメージがあった模様。意識がありません。
双六でいうところの一回休みであります。

周りをなにやらふわふわと白い物が飛んでいるけど、これって
空のマナじゃないかと思ってみる。
落ちたときも、実は無意識のうちに何かしたから無事だった、
とかじゃなかろうか。

空ってば意外と力持ち。
意識のない人間を引きずるのって相当力がいるんじゃないのかなぁ。
引きずったこと無いから知らないけど、子供ですら眠って意識がない
状態だとかなり重たいって聞くし。

その後もツッコミ所がやっぱりあってw
まず薬箱。
食べ物も何もない廃墟だろうに、薬箱の中になぜ沢山のGがいるのやらw
あと、スカート。
同じ破くならスカートよりも袖の方がいいんじゃないかと。。。
まぁ、見栄えは全然違うと思いますけどねw

カズヤと10年前の話が出ました。
ほほぅ。そんな事があったのね。
「(10年前の事件を)知ってるよね」と言われて「はい。授業で
習いました」って空が返事をしたけど、明らかに伏線だよなぁ。

にしても、弟と寝る時に兄が裸になってることに吹いたwww
さすが京四郎の兄だwww

ソウジロウが今回もまたイイヤツです。
ツタに絡まったままもがいている馬を助けたり。(どうやってだ)
絶対天使を可哀想だと言ったり。
たるろってを連れて帰ろうとしたり。
バドラスで蹴散らされていたけどw

で。その後。
空の絶対天使の力がハッキリ示されました。
闘うせつなへ京四郎が檄を飛ばしたところ、「んなこと言うなお!」
と抱き付きまして。
その直後、空から光が。
さらに周囲全体が光に包まれて暗転。
とりあえず、どうなったのかわからないけど闘いは避けられたみたい。

あとは、東月風魔サイド。
ひみこの儚い声がたまりません。(*´Д`)/lァ/lァ

ミカのセリフの「私を刻んであげる」に吹いたwww
ちょwそれ千歌音のセリフwww

んで言葉通りに刻みこまれちゃったかおん。
紋章がリニューアルされました。
新も旧もよくわからないマークですな。

最後、起きあがったかおんの瞳にひみこが映っていたのが印象的。




以上、4話の感想でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/406-9b67408c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。