澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[京四郎と永遠の空]10話 天使の牢獄(バスティーユ)

色んな物を失ってしまった京四郎。
記憶をなくされてカズヤについていった空。
その後。

続きの方へ書いておきます。

たるろって捕獲シーンから開始。
初めてたるろってがソウジロウの名前を呼びましたな。(多分)
たるろってはちゃんとソウジロウを慕ってたようですね。
その後もソウジロウを慕ってる描写が何度も。
そっかそっか。にやにやw

今回はソウジロウ株が益々上昇ですよ!
こういうヤツは好きですよ。
しかも、『起動風紀委員総帥』なんてものだったとは!!
これにはビックリしました。
でも言われてみれば似合う仕事かも。
あと、子供ソウジロウはかわいいんだが……髪型がちょっとw
個人的には今の方が良いな。
しかし強いな。ソウジロウは。いいね!

ひみこ。
一生懸命マナバスターを運んでおります。
やっぱりあれって重たいのかぁ。
ひみこ自体体力なさそうだから、相乗効果で運ぶの大変だよね。
がんばれー。
にしても、台車に乗せたて運んだららいいんじゃないかと。
見当たらなかったのかな。
そういえば、前回外れた眼鏡は今回しっかり装着されてました
外したままでよかったんだけどな~。(^^;)

暴れるたるろってに「素敵」をあげるカズヤ。
そのネーミングが……おかしい!!(≧▽≦)ノ彡☆
まぁ兄貴は丸ごとおかしいわけですがw
お風呂にみんなで入ったり、某カ○ルくんぽいことを言ってみたりw
今回も相変わらずのカズヤ節でウケるwww
花嫁たちを前にした時のはじけっぷりといったらもうwww

京四郎もやっとこ立ち直ったようで、ソウジロウと合流しましたな。
うむ。
頑張ってくれたまい。( ̄ー ̄)
……感想、少なっw

あとは起動風紀の人数が少ないとか、
かおんがまた叫ばされてるとか。
そんなところですかね。


今回残念なこととしては、全体的に作画がいまいちなのが多かったこと。
実に勿体なーい。
特に大事な場面で絵が崩れてるのって本当にガックリしました。
あと、やっぱり前回のインパクトがデカすぎたせいか
今回はなんとなく薄味に感じてしまいましたな。
ま、でもこれから最終回に向けて盛り上げていくのでしょう。
絵も終盤に力を入れてくれることでしょう。
楽しみですね!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/421-0613ca92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。