澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記]ただいま!

11日から今日まで出かけていまして、午後戻ってきました。

目的は、帰省+法事。
帰省先と法事先は違う場所なので途中で移動でした。
ちなみに法事先は母方の祖母宅で所在は山口県なのでえらく遠かったです…!

移動手段は電車だったのですが、やはり盆休み期間中だけあって
とてもとても混んでいましたわ。
指定席を取れてて本当によかった…。

田舎ってさ、行くのは遠くて大変だけど、でも人の繋がりが
すごく暖かくて良いですね。
精神的にすごく健康になれる感じがします。
あそこの中で私も育ってたらきっと今とはもうちょい違う人間になってたろうな。

おかげさまで良い4日間でありました。


11日。
朝一から移動。
仕事行くよりも早く家を出るという気合いの入れっぷりw
この移動では指定席を取ってなかったからということと、
親の家に滞在出来るのがこの日しかなかったので早めに行って
少しでも多く居ようという考えから。

親の家に着いてからは、車の運転練習をさせて貰いました。
車を運転したのは本当に1年ぶりだったから心配だったけど
ほとんど車が来ない山道を走ってたから、何事もなく済んだし
楽しかった♪
ただ、まだまだ一人では無理な腕前であります。



12日。
朝から法事先へ移動開始。
駅へ向かう道の途中まで車を運転。
山道と違って他に車が居るからドキドキでした。
まぁ無事だったのでOK。

日中はほぼ電車の中。
その間は同行の母と話したり、時々昼寝したり。(父は留守番)
移動を2人ですると、電車内でトイレへ行き易いから良いですね。
一人だったら極力荷物から離れたくないので。

日が暮れた頃、山口の駅に到着。
迎えに来てくれたのはイトコの男の子。
かなりの間会ってなかったからわからなかった。ごめん。
よく見れば面影があるかなぁってところ。

その後、そのイトコの運転で祖母の家へ。
駅から1時間半くらいかな。
家の周囲は信号も街頭もないところです。

家は広くて素晴らしいです。



13日。
法事当日。
先にお墓参り。車で2~3分のところ。
私はそこのお墓へは初めて行ったかも。
まぁ忘れてるだけかもしれないけどね。

帰り道、軽く迂回してたら途中に別のお墓があるというから寄ってみた。
山肌3メートルくらいのところ。
でも階段があるわけじゃないからあがるの大変でした。
あがっても足場がほとんどないから落ちそうで怖かったw

その後祖母宅へ戻って暫くしてから法事開始。
お焼香の時、香炉がお盆で回されてきました。
また、そのお盆にお布施として小銭を入れるという風習があるようで
なんだか新鮮だった。

あとは食事しながら歓談。
しかし何を喋ったらいいのやら。
地蔵のようになってましたw

片付けが終わった後は、ちょびっと農業のお手伝い。
出荷するトマトの仕分けをしました。
親戚のおばちゃんとイトコの女の子と3人で。
おばちゃんのトークが面白かったこともあって楽しくやれました。
出荷出来ない状態の物でも美味しそうなのが何個もあって
実に勿体ないと思ったり。

夜。
バーベキュー。
炭に火を起こす時のこと。
街路樹の剪定したときとかに道路におちてる切れっ端やゴミを
吹き飛ばす為の装置みたいなヤツで、炭に風を送ってました。
発想がすごい!

具材で珍しいものがありました。鮎とシシ肉(猪)。
鮎はめざしサイズ。よく焼いて頭からバリバリと。
シシ肉は結構固くなるようです。クセはそんなに無かった。



14日。
通勤ラッシュのことを考えて朝6時半から出発。
駅で電車の時間まで待つ。

9時頃の電車に乗って移動。
ひたすら座る。
しかし途中で乗り物酔いが発動。
あんまり気分が悪かったから、デッキに出ざるを得なかった。
折角指定席だったのに勿体ない。orz
まぁ、逆に指定席だったから安心して席を離れられた、という考え方もあるかも。

1時半頃東京に到着。
そこから在来線で自宅まで。

家に帰ったら、部屋の温度が36度で超暑かった……orz
安心したのと疲れとで眠気がすごかったのでお昼寝。




いやー、行って良かった。
場所が遠いとか私が人嫌いとか、そういうことからなかなか行けないけど
帰るときには「まだ居たい。また来たい」と心底思いました。
祖母が元気なうちにまた行けたらいいなぁ。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/653-89875f91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。