澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[極上生徒会]18話の感想

「佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手」

えーと。タイトル長過ぎですw
今回は先生達のお話でした。

なんとなく絵の乱れが気になる回でした。
前回が良すぎた?

先生達、大人げない人たちかと思わせておきながら結構
出来た人たちでしたわ。
そういう思いやりを持ってるのって好きだな。

それと保険医のわかな先生が、スゲー外科医だったことが判明。
そんなスゴイ人だったのか!

そういや、前半の酔ったわかながシンディに絡むところが面白かった。
酔ったわかながシンディに抱き付く
 ↓
デバガメの極上メンバー「いやーん、パヤパヤ~~~vvv」
 ↓
わかな「キャサリン~~~」(名前間違ってる)
 ↓
シンディ「Noooooo」


割と綺麗なお話だったので特に文句は無し!
笑うところ(自分的に)も少なかったけどw
でも、いつぞやみたいに人をおとしめることで笑いを取るよりは断然いい。
うん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/70-3e568aea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。