澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[舞-HiME]ゲーム 舞衣 終了の感想

今回は舞衣のストーリーをやりました。


違和感や抵抗感はほとんど感じず、いい感じに進められたのでよかったです。
ストーリーもそれは素直なものでした。
学校へ行ってバイトして病院へ通って主人公と仲良くなってHiMEバトルには
不参加の姿勢で。うん。いい子だね、舞衣。

違うところと言えば、拓海の年齢と状況が違うことと話の結末くらいかな。

巧海はずいぶんと厳しい設定になってましたな。
9歳で、病状がかなり重い、と。
あ、あと声も違う。さすがに9歳児にアニメのあの声を使うわけには
いかなかったのでしょうw
いい子な所は変わらずです。
例のお誕生日イベントでは泣けましたよ。。。
それ以外でも、巧海のおかげで、ってこといくつかあったし。
いやはやまったく、巧海はええ子やな……。・゚・(ノД`)・゚・。

結末については、さすが主役です。
他のルートでは出来なかった、「媛星の驚異を取り除く」という偉業を
成し遂げました!
そのおかげで二度と媛星の心配のない、HiMEバトルなんて儀式を
行わなくて済む、平和な世界になりました。
一番理想的な終わり方でした。


その他、気になったところはこんなトコ。
・アホです
・自己中男
・テキストとイラストのタイミング
・嗚咽
・地割れ再び

良かったところはこんなトコ。
・舞衣、好きかも
・『3年C組電発先生』
・タコ殴り
・巧海、いい子だ
・超前向き

お暇で、且つ気が向いた方は、詳細を以下にてどうぞ~。


~~~~~~~~~~
・アホです

主人公、レストランで舞衣に向かって胸胸言うし。
しかも『赤いポッチリ』とか言っちゃって……おいおい。( ̄- ̄;)
普通に『赤い痣のような物』と言えばいいだけなのに。
わざわざ誤解させる言葉を使うわざとらしさがハナについてイヤでした。
まぁ仲違いさせないと話にならないからなんだろうけどさ。。。

~~~~~~~~~~
・自己中男

デートのときに考古学系のことばかり言っていたとしたら、というようなことを
舞衣と主人公が語っていた時のこと。
「俺が楽しかったら、相手も楽しいかな……そんな風に思っていたけど」

自己中発言キタ━━━━(゚Д゚)━━━━!!!!

つーかね、映画とかカラオケとか、一緒に楽しめることをしている時なら
「俺が楽しい」=「相手も楽しい」になると思うけど、
相手が興味ないことをしてる時だったら、
「俺が楽しい」=「相手ドン引き」になるって。

リアルでもそういう人、いるよね。
一緒にいる相手がどれだけ苦痛に感じてると思ってんの???
……まぁ私も人のこと言えないわけですがorz

その後舞衣がいいことを言った!
「同じ趣味ならいいけどね。違ったら大変だよ。先生も相手の人も」
きっと舞衣にこのセリフを言わせたい為の自己中発言だったんだと
思いたいですな。

~~~~~~~~~~
・テキストとイラストのタイミング

2カ所ほど、気になりました。
テキストではまだ表示されていない後半の部分が、イラストで
先に表示されちゃってるんですよ。

該当箇所は、海でゴムボートに乗ってる所と終盤キスする所。

場面転換したら、舞衣がいきなりオールを持ってるわけですよ。
「なんで、主人公は舞衣にボートを漕がせてるんじゃ」と
思っていたら、後ほど舞衣が自分で「漕ぎたいからオールを貸して」
というような事を言ってきたんですわ。そこで納得。

……でもオール部分だけ、非表示にしといてさ、舞衣がそのセリフを
言ったらそのタイミングで表示にすりゃいいんじゃないの?
舞衣の表情とか水しぶきとか、細かいところの表示切り替えは
ちゃんとやれてたんだし。

キスの所も同様。
テキストより先にキスしてるので、ムードがありませんでした。
テキストにあわせればもっと良かったのに。。。勿体ない。

~~~~~~~~~~
・嗚咽

終盤間近。
裏山の洞窟方向へ行くと、ミコトに闘いを挑んだ静留が負けていました。
テキストだけでさらりと流されるかと思っていたら、嗚咽の声が来ました。
キク━━━━(T◇T)━━━━!!!!
静留の声が聞けるのはいいんだけど、やっぱりそういうツライ声は
聞いていてキツイです。ハイ。

~~~~~~~~~~
・地割れ再び

なつきルートの時に、裏山の洞窟へ行ったら黎人が地割れに落っこちて
死んだ後でした。
今回はその場面を見ることが出来ました。
地割れに落ちた原因がわかりました。
ミコトの手から離れた弥勒を回収しようしとしたら足下が割れて落ちた、
ということでした。
とはいえ……やっぱりおまぬけさんに見えますよw

~~~~~~~~~~
・舞衣、好きかも

アニメの時には特になんとも思っていなかった舞衣ですが、
ゲームやってたらなんか割と好きだと思えた。

あのお姉さんぽいところとか。
大変な自分の状況を隠して明るく頑張るところとか。
声もなんだか好きだなぁ。

うーん。アニメも同じだったハズなんだけどな。
舞衣を見る時間が増えたからかな。

~~~~~~~~~~
・『3年C組電発先生』

「今時の不真面目な生徒達に、脳内から電波を送って更正させていく
という学園ドラマ」だそうです。
電波を送るん? 怪しすぎーーー!!www

「電波を送る際、自らの体を高圧電流でスパークさせるらしい」
うはwなにその超設定www
でも個人的にツボりましたwwww

~~~~~~~~~~
・タコ殴り

HiMEのみんなと海に行ったときのこと。

アクシデントで舞衣の胸が露わに。
そこで主人公が各HiMEからタコ殴りにあいます。
アクシデントの原因は主人公じゃないので完全な八つ当たりなんだけどw

このとき、静留もしっかりタコ殴りに参加してるんですよ。
しかもすっごく楽しそうにw
多分主人公を蹴れることもあるだろうけど、舞衣の生チチを見られたことが
嬉しかったんじゃないかと思われますw

ところで、その後みんなと談笑していたら静留が
「ほな、うちらは行きましょか」と言ったんですよ。
―――もしかしてなつきに言ってんの?(゜∀゜)
   どこへ行くの?!(*゜∀゜*)
   どこへでも行ってくれ!!(*´∀`)

なーんて考えてたら、主人公と舞衣以外のメンツに言った言葉でした。
がっかりw


~~~~~~~~~~
・巧海、いい子だ

ずっと病気で辛い目に遭ってるのに健気で一生懸命で素直ないい子です。
舞衣と主人公の仲を取り持ったり、舞衣に粘土の顔をあげたり、
ストーリーの肝になる手紙を書いてあげたり。大活躍。

病気とずっと闘って、闘って、やっと辿り着いた10歳の誕生日。
念願の海に行けたというのに……そこでリタイヤとは哀しすぎです。
「お姉ちゃん……あの粘土の人形……、大事にしてね……」
ってところで最大級にキました。巧海ぃ……!。・゚・(ノД`)・゚・。

~~~~~~~~~~
・超前向き

終盤、迷いを吹っ切った舞衣。
キスをしたり名前で呼んで貰ったりと、いきなり主人公に迫りまくるので
大変驚きました。( ̄▽ ̄;)
んでも、後ほどの解説で納得。
明日がないかもしれないという状況の中で、夢だったやりたかった事を
やっておきたかったということらしい。

なるほどね。そこまで潔いと見ていてすがすがしいですな。
自分にない強さだからちょっと憧れるなぁ。

~~~~~~~~~~

以上であります。
またしても、書くことがないはずだったのに気付けば長文に。。。
内容がないのはいつものことだけれどね。HAHAHA

っていうか、こういう無駄に長い文って読む方も読む気が失せそうだよね。
もうちょい短く出来ないものか。。。
毎回そう思うんだけど、書いてるとついつい長くなってしまうんだよ。。。
うーん。
なるべく短く書くように心がけます。

とりあえずは読んで下さった方、お疲れさま&ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/79-0da159d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。