澱んだ沼の淵

日頃言わない・言えないことをつらつらジメジメ(!)と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記]裁判員裁判

初めての裁判員裁判が今日で終わりましたね。

みなさんは裁判員をやってみたいと思いますか?
YESの人もNOの人も、両方の気持ちがある人もいらっしゃるかと思います。

私はNOです。
興味はありますけども、やはり「人を裁く」ことは重大すぎて
自分には難しいと感じますので。

もちろん自分一人の意見だけで刑が決まるわけじゃありませんから
そんなに気負わなくてもいいのかもしれません。
ですが、刑を決めることに加わるということが、かなり重たい。

もしも。
犯人が刑を軽くするために演技をした場合、それを見抜けるか。
逆に、誤判断で無罪の人を冤罪にしてしまうこともあるのではないか。
ケンカ両成敗的な場合、どのような重さの刑にするのが妥当か。

とか。

自分が下した判断は最適だった、とはとても思えなさそう。
むしろ間違った判断をしたんじゃないか、と裁判が終わった後に
一人反省会をする羽目になりそう。しかも延々。
元々激しく優柔不断な性格だもので。
きっと精神を病んでしまうよw

って、そんな風に思ってることを自分が辞退することで
結果的に他人に押しつけるのはどうなのかと突っ込まれると
これまた困っちゃうわけですが。。。
うーん。

どうなるんでしょうねえ。
とりあえずは、通知が届かないことを祈っておきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rmchsnyk.blog12.fc2.com/tb.php/863-4cb96f30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。